どうも、ハイジです。

僕は今まで数百名の教え子を育ててきましたが、1番最初に最も多い相談は「自分でも稼げるか不安です」という相談なんです。

この不安を持つ人は、僕の経験上、ほぼ99%が以下の2タイプに分かれます。

タイプ1:ハイジさんだから出来たんではないの?という不安

私にはセンスがない。
僕には才能がない。

ちゃんと稼げているのは、ハイジさんがセンスや才能があるからだ!!

このように、自分には生まれつきのセンスや才能がないと言って悲観的になるのがタイプ1です。

 

タイプ2:知識やスキルが全くないけど大丈夫かという不安

YouTubeについてちょっと見るくらいで、
全然知識がないです。

そもそもパソコンとかのスキルが皆無です。
しかも機械音痴ですが、大丈夫ですか?

このように、今、知識やスキルが全くないため不安になるのがタイプ2です。

 

どちらも凄〜く、気持ちは分かります(^^;)

 

例えば、僕が新しいスポーツを始めるとしますよ。

僕は両方とも感じますね。つまり、僕は運動センスがそんな凄くないけど大丈夫か?そして、そのスポーツの知識も経験もないけど大丈夫なのか?そう、やっぱり不安になるんですよ。

だから、不安になるのを悪いなんて思わないし、自然なことだと思います。

でも、不安を乗り越えないと、次のステップに進めないのも事実ですよね。

では、YouTubeをこれから実践する人に対して、僕はどのような言葉をかけるか?

めちゃくちゃ簡単でシンプルです。

超シンプルな解決策

まずは稼いでいる人の真似をすればいいだけだよ!

そう、これだけです。これで、上の2つのタイプの不安は両方とも解決です。

 

なぜか?

 

真似をするなら、センスとか才能とか関係ないですよね?

当然、知識やスキルも真似なら必要ありません。

 

結果を出すための最短距離は、センスや才能に頼らず忠実に成功者の真似をして「基本の型」をつくることです。勘違いしてはいけないのが、自分の個性やオリジナリティを出すのは、あくまで自分でも最低限の結果が出せるようになってからの話です。

知識やスキルに関しては、真似をしていれば自然と身につきます。これは絶対に断言できます。今は「スタート地点のゼロ」なので、「何が分からないのかも分からない」くらい頭が真っ白だと思いますが、全く心配ありません。実践していれば確実に知識もスキルも増えていきます。

だから、「まずは真似から始めてみる」というのが僕の提示する解決方法です。

新世代YouTuberには僕以外にもリーダーや先輩実践者を筆頭に、真似をできる「模範」となる人がたくさんいます。

まずは、その中から真似をする「師匠」を1人に絞り、盗めるものはどんどん盗んでいきます。そうすれば、「自分でも稼げるか不安です」と言っていた人でも、どんどん自信がつき、稼げるようになります。

不安というのは、大抵、その先に続く道の見通しがきかないからです。そのためには小さくても良いので、まずは実践してみることが必要です。

その時に、真似を出来る人がいればめちゃくちゃ心強いですよね!だって、道に霧がかかっていても、その道を踏み外すことはないという安心感がありますから。そのうち「アレ?」と思った頃には霧が晴れていますよ(^O^)