新世代YouTuberでは、チーム(コミュニティ)で実践することの重要性を何度も強調しています。

それは、みんなでチームとなって実践した方が圧倒的に稼げることが実践で証明されているからです。その理由は、3つあります。

理由1:ノウハウの蓄積スピードが圧倒的に早い

新世代YouTuberでは古いメンバーも含めると、300名以上のメンバーが実践しており、複数のチャットグループが存在します。

稼ぐノウハウというのは、実践の中でどんどん生まれてきます。だから、これだけの人数で実践すると、ノウハウの蓄積スピードがとんでもないことになります。勿論、YouTube市場の大きさからいって、ライバル実践者による「飽和」とかはないので安心して下さい。

そして、任意ではありますが、新世代YouTuberでは、自分の作成した動画やチャンネルは共有シートで他の実践者にも共有することを推奨しています。

他人への共有へ抵抗がある方もいるかもしれません。せっかく自分で稼げている動画が、他の実践者にモロバレしてしまう。そういう不安もあるかとは思いますが、結果的にみんなに共有している人の方が稼げています。これは、Win-Winの精神でポジティブに実践する方が、自分への見返りも大きくなるためです。

稼ぐ系のノウハウにとって最も貴重な情報は「生データ」です。生のデータというのは、真実そのものなので嘘がありません。

新世代YouTuberのメンバーは、この生データを大量に入手し放題なわけです。

変な話が、「○○さんが今月いっぱい稼いだ」と聞いたら、○○さんの動画やチャンネルを参考にすれば言い訳です。

このように、現在進行形で稼げるノウハウがどんどん蓄積していき、それをすぐに実践に使えるのが、チームだと圧倒的に稼げる理由の1つ目です。1人だったら、絶対にノウハウはこれほどたまりません。

理由2:モチベーションの維持がしやすい

これは参加者のほとんどが口を揃えて言っていることですが、仲間がいるからモチベーションが維持できるという点です。

1人で実践しているというのは、本当に不安になります。もし、教材だけ渡されて、1人で黙々と実践する形式であったら、同じノウハウでも稼げない人が増えるでしょう。

他の実践者が頑張っているのは、励みになりますし、ある意味ライバル意識も生まれます。自分以外の指標があるだけで、人は驚くほど早いスピードで成長できるのです。これがチームの方が優れる2つ目の理由です。

理由3:多様な価値観のコミュニティができる

最後の理由は、「多様な価値観」です。実践者は十人十色です。性別も年代も経歴も本当にバラバラな人たちが集まっています。

この多様性がコミュニティの価値を大幅に引きあげるのです。

例えば、主婦の人なら、主婦なりの時間の使い方や、女性ならではの稼ぐ視点を持っています。いろんな人がいることで、自分に似た仲間を見つけることができます。自分に境遇が似た仲間で成果を出している人のアドバイスは重要ですし、相談相手にもなります。

多様な人が実践することは、ノウハウの蓄積だけはなく、コミュニティ自体を豊かにするのです。こうしたエコシステムが、チームだと圧倒的に稼げる理由の3つ目です。

まとめ

YouTubeでとにかくどんどん稼ぎたいなら、絶対にチームでコミュニティを作って実践した方が有利です。コミュニティだからと言って、無理に会話をする必要はありません。他の仲間同士の会話を見るだけでも役立つことは山ほどあります。

新世代YouTuberではグループチャットのツールを使っていますが、スマホでいつでも確認できるので本当に便利です。もし、YouTubeで稼ごうと考えているなら、1人で実践するよりもみんなで実践することをお勧めします。その方が圧倒的に稼げますので。